楽園ジュルナル−張間ミカのブログ

2009年徳間書店から「楽園まで」でデビューした新人小説家、張間ミカのブログ。
第2作「星をさがして」を2010年出版。
小説の話のほか、日常生活のとりとめのない話など。

ご連絡はこちらへ mineusuba0115(at)yahoo.co.jp
             (at)を@に変えて下さい。
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
# 近況報告
大変お久しぶりです。
仕事が忙しいあまり、文字通り心をなくしていました。

職場にも大分慣れてきて、ようやく余裕が生まれはじめたように感じます。
とにかく仕事量が多いので、うまくさばききれずに苦労しています。
働くということは、つらいことですね。
仕事自体は面白いのですが、覚えるべきことが山積みで、分身がほしいと思う昨今です。

ブログもツイッターも長らくほったらかしておりましたが、のそのそと更新しようかと思います。
小説ものそのそ書いていますが、私の負の感情がみっしり詰め込まれているような気がします。
どちらかっていうと癒されるお話を目指していたはずなのに、なぜかストレスさえ感じる・・・・・・
よくない傾向ですね。

夏も盛りになって、蝉も鳴き始めました。
暑さでしなびてしまわないように、気張っていこうと思います。

以上、近況報告でした。






| comments(5) | trackbacks(0) | 20:38 | category: - |
# 宝の持ち腐れ

携帯電話が壊れたので、iphone5に買い替えました。
やっぱりもうほぼスマホしか売ってないですね。

ついに私も、高度なテクノロジーを手にしたのだ……
何にしようか散々迷ったけど、一番小さかったのでiphoneにしました。
初心者にもおすすめとか言うことなので。

メールは意外と打ちやすいですね。もっと難しいかと思ったけど、これなら出来る!自信がみなぎっている!
でも、よく分からないものも多いですね。ラインとか、スカイプとかってあるじゃないですか。
あれが未だによく分からなくて、おすすめされているけど手を出せずにいます。

今のところ電車の乗り換えとお天気情報がすぐ見れるのがいいな、と思っています。
正直あんまり携帯電話を使わないので、これは持て余すかもしれない……
慣れるまでちょっと大変そうですね。指がつりそうになります。
早くかっこよく使いこなせるようになりたいものです。

ツイッターですが、フォローしてもらえて嬉しいです。
見て下さった方々、ありがとうございます。
とりあえず、フォローして下さった方にはフォローし返してみました。そうするといろんな人のつぶやきがぱっと見られるみたいですね。タイムラインとかいうのですよね。ちょっと面白いかも。

しかし、これはフォローする人が増えるとどうなるんだろう。リストが作れると教えてもらったけども、リストって何だ。またヘルプを見ないと……
でももうiphoneだし、ツイッターももっと活用出来るかもしれない。
頑張れるような気がする!

小説の続きはまだ直し中なので、もう少し時間がかかります。
明日にはちょっとは載せられるかも。
シャミのお話はほぼプロット書いてないので、勝手に進行方向が変わっていく……












| comments(3) | trackbacks(0) | 00:45 | category: - |
# つぶやく

小説の続きやっとこ更新しました。

今回は短めですが、続きの部分はちょっと手直し中……
また明日か明後日に、まとめて載せるつもりです。

ところで、今更ですがツイッターをはじめました。
アカウントだけはとってあったのですが、使い方がいまいち分からず放置していました。
某作家の方にすすめられまして、ちゃんとやってみようかと決意した次第です。

アカウントはこちら

https://twitter.com/#!/HM246911

でも、いまいち何をしていいのか分からない。これはどういったことをつぶやけばいいの?
色々と模索中です。ツイッターの活用法を、詳しい方どうか教えて下さい……

基本的にはこれまで通り、ブログが中心になるかと思います。
とりあえず、興味ある方はどうぞ、という感じで。ちょろっと覗いて頂ければ嬉しいです。


| comments(4) | trackbacks(0) | 23:51 | category: - |
# 『千年の町のシャミ』 第3話 ―2―
 時計塔のてっぺんで、シャミはくもり空を見上げていた。

強い風が吹いている。膝を抱えた彼女の頭上を、一羽のカラスが過ぎた。カラスは白い街並みを見渡すようにゆっくり旋回してから、シャミの傍らへふわりと舞い降りた。

シャミは空を仰いだまま口を開いた。

「行列はどれくらい続いてる?」

 カラスの黒い目が彼女を見つめる。少しの空白の後、シャミは頷いた。

「そっか。まあ、大丈夫だろ。みんな約束どおりここへ辿り着くよ。きっと今年も、オルガンが一番乗りだな」

 カラスは小さく首を傾げた。

「え?」シャミはようやく足元のカラスを見た。

「そんなに、落ち込んだ顔してたか?」

 ぱっと頬に両手を宛がって、顔をしかめる。取り繕うように、シャミはカラスの小さな頭をごわごわ撫でた。

「そうじゃない。仲間に会えるんだから、嬉しいに決まってるさ。オルガンのことだってべつに、嫌いじゃないよ。確かにあいつはちょっとおしゃべりが過ぎるけど」

 同意するように、かあ、とカラスが鳴いた。シャミは微笑み、黒い羽を優しく指でなぞる。首筋の柔らかな羽毛をくすぐると、カラスは笑うように体を震わせた。

「行きな」

 シャミの手が離れると、カラスは一度だけ瞬きをして、それから翼をいっぱいに広げた。そして軽やかに風へ飛び乗り、シャミのもとから飛び立った。

 ひとりになったシャミは、見慣れた街並みを見下ろした。

「胸が詰まるな」

さみしげな声だった。呟いてすぐに、シャミの美しい顔は凍った湖面のように表情をなくした。澄み渡る瞳だけが悲しげな光を湛えて、街を丸く映し込む。

心臓の中で火が燃えている。そう、シャミは思った。その冷たい炎から立ち昇る煙が、自分の胸をくもらせている。この痛みはもう、消えることはない。

 ぼんやりと瞬いたシャミの目が、遠い街路を駆けるコタの姿を見つけた。ここへ向かっているのだろう。豆粒のように小さな子ども。転がりそうな勢いで走っていく彼を目で追いかけて、シャミは、

「ああ、嫌だな」

 噛み締めて、目を閉じた。

| comments(0) | trackbacks(0) | 23:49 | category: 小説 |
# 沖縄旅行のお話とか
もうすっかり春ですね。
春はわけもなくモヤモヤとした不安を感じます。

それはそうと、先日無事卒業式を終えることが出来ました。
学芸員資格の証書を手に入れた!それが何より嬉しくて、大学に通って良かったと心から思えました。

でもやっぱり、まだまだ学び足りないですね。
また年取ってから、もう一度大学に通いたいです。
歴史は特に、年を取ってから、自分の経験と照らし合わせながら学ぶといっそう楽しいと教授もおっしゃっていました。その時のために、お金貯めよう。



それで遅くなりましたが、沖縄行って来ましたので、その写真です。


やちむん

ここが、美ら海水族館です。
行ったことがある方はお分かりかと思いますが、ジンベイザメがいる大きな水槽ですね。
この水槽のアクリルパネルはすごく分厚いらしい……60cmあるとか。
青い水槽と人のシルエットと、何だか不思議な光景。ここで一時間くらいぼーっとしてました。
水族館のお話とかも、書けたら面白いかもしれません。


万座毛

ここは万座毛。恩納村にある定番の観光スポットということで、行ってきました。
とにかくものすごい風で……今までに体験したことのないほどの。
それはちょっと大げさかもしれませんが、本当にものすごい暴風で、写真をとるのも一苦労でした。

写真の岩はゾウの鼻に似ていると言われているそうです。確かにそう見える気がします。

断崖絶壁の下に、果てしなく紺碧の海が広がっていて、足がすくむほどの絶景です。


美ら海

ここは国際通りの近くにある壷屋・やちむん通りです。ガイドブックにもよく載っていますね。
石畳の道が続き、両脇には焼き物屋さんがずらりと並んでいます。
朝早かったので人がほとんどおらず、のんびりとお店を見ることが出来ました。
とっても素敵な陶器が買えて、満足です。おすすめスポット。


他にも玉陵と、首里城にも行きました。
沖縄は見どころがたくさんありますね。時間の関係で、なかなか行ききれませんが。


思い出深い、安全・快適な旅でした。
飛行機怖かったけど、我慢して良かったな。またぜひ、遊びに行きたいです。


そろそろ色々なことが一段落つきましたので、明日にでもシャミの続きを載せたいと
思います。


| comments(3) | trackbacks(0) | 23:11 | category: - |
# 冬を忘れてバカンスへ

相も変わらず寒い毎日ですね。まだ春は遠いように思えます。

卒論考査も一通り終わり、後は成績発表を待つのみとなりました。
卒論の口述諮問では色々と突っ込んだ質問や追及を受けて苦しみましたが、どうにか無事卒業出来そうです。

そういうわけで、今週末から沖縄へ行くことに。
いわゆる、卒業旅行です。

海外旅行と迷ったけれど、やっぱり国内だよね!
私は飛行機が大の苦手なので、海外はちょっときびしい。
3時間以上は飛行機に乗りたくないという、臆病者です。
いつかは海外も行きたいけど、今はまだその時じゃないんだ。

沖縄って温かいから良いですよね。
リュウキュウアユとジンベイザメを見るんだー。

シャミのお話の続きも、そろそろ載せないとと思ってはいるのですが、なかなかきりの良いところまで書けないのです。すみません。

おわびの猫です。


寝るまひる


また旅行から帰りましたら、沖縄の写真をちょろっと載せたいと思います。



| comments(2) | trackbacks(0) | 17:43 | category: - |
# 明けましておめでとうございます

 明けましておめでとうございます。

 無事、卒論の提出も終えまして、清々しく新年を迎えることが出来ました。

 去年は本当に苦労した一年間でした。今年はどんな一年になるか、少し不安でもありますが、前向きに頑張っていきたいと思います。

 そう言えば、先日歌舞伎を観に行きました。クリスマス直前、西洋に染まる世間の片隅で、歌舞伎。
 歌舞伎は迫力があって面白いと思います。お能よりは分かりやすいですし。衣装が原色だったり、金ぴかだったりと派手なので、とっても華やか。演出も結構派手でした。首がぶっとんだりとか。
 でも、卒論提出明けで睡眠不足だったので、三幕目でちょっとだけ寝てしまいました。歌舞伎役者の声は、聞いていると心地良くなりますね。力強い抑揚で、音楽のようです。

 歌舞伎もなかなか良いですが、如何せんお高いものです。座席によって価格差がありますが、今回私が買った席は、学生割引でも映画3本観られるくらいはしました。若者にはきついお値段。立ち見なら、もっと安いのかな。歌舞伎通になるのは、ちょっと難しいかもしれません。
 でも、また観に行きたいですね。

 今年は他にもいろいろ、新しいことを試してみたいと思います。

 皆様にとっても、良い一年となりますように。
 



 

| comments(3) | trackbacks(0) | 13:26 | category: - |
# 近況(冬)

 寒くなって来ました。
三つくらい前の記事で、暑いとか言っているのにね。

 卒論に追われています。あと、ちょっとなんだけどこれ。なんか、行き詰っています。外国の論文が難しすぎて、私の乏しい英語力では、さばけないよ。はさみ状価格差って何なの?経済のことはよく分からないよ……
 一週間くらい、ほとんど引きこもっています。風邪とか、ノロウィルスとか、流行っているそうじゃあないですか。危ないし、家にいます。

 早く卒論を終わらせて、楽しいクリスマスを迎えたい。
 新しい手帳を買いに行って、友達と旅行の計画を立てて、猫をもふもふして、泥のように眠りたい。

 クリスマスくらいには、シャミのお話の続きも載せたい。
どんだけほったらかしてるんだよっていう……がんばりますので。

| comments(2) | trackbacks(0) | 22:18 | category: - |
# 就活の話

 今更ですが、8月末くらいに内定を頂いて就職活動を終えました。
なんやかんやあって、まだそのことを書いていなかったので、ちょっとお話したいと思います。

 就職活動はものすごく辛いものでした。当然、個人差はあると思いますが。
 私は最終面接でかなりの数落ちたので、夏頃にはもううんざりしていました。
何をやっても落ちるんじゃないかという完全なる自信喪失に陥り、鬱屈した日々を過ごしていました。
 しかし、どうにかこうにか粘ったおかげで、希望の業種に就くことが出来ました。決めていた目標を達成することが出来たので、今のところ悔いのない就職活動であったと思っています。

 就活して思ったのは、おしゃべり上手が一番ということ。分かりやすく、明るく会話できる人が面接では評価されます。私の場合、一番自然に話せた面接で内定が頂けたので、あまりテンプレート的にならず、自分の言葉で説得力あるアピールをするのが良いのだろうと思いました。

 あと、SPIとか筆記試験の勉強は早めにやっておいたほうが良いということ……
勉強しなくてもお茶の子さいさいという人もいますが、私はだめでした。これが結構きつかったです。

 それから、ストレス解消は大事ということ。追い詰められるので、遊んだり、寝たり、食べたり、上手に気晴らししないとイライラします。

 困ったのは、大学での研究をあまり分かってもらえないことでした。
 私は中世ヨーロッパのちょっと説明しにくい歴史を研究しています。面接ではたいてい大学で何を研究しているのか聞かれるのですが、そのときにヨーロッパの歴史です、とお話をすると、だいたい反応が薄い、興味なさそう……
 さらには、たまにこう言われることもありました。
「それを勉強して何になるんですか」
「社会で役に立つんですか」
 文学部は不利だな、と思います。
 もちろん、面接なのでこれにどう上手に答えられるか、というところを見られているのでしょう。でも、ちょっと意地悪に、否定的に繰り出されるこの質問には、何だか悲しくなってしまいました。だって、学問っていうのは、役に立つとか立たないとか、それだけじゃないと思うのです。いや、社会で役には立ちませんけどね。でも、人生の糧にはなるじゃないですか。
 
 そんなふうに面接を進めていくうち、この会社は自分に合わないな、と分かってくることもあります。企業によって選考基準も色々です。自分と合う会社を見つけるのが一番大切だけど、一番難しいことだと思います。

 しかし世の中、たくさんの企業がありますね。自分がいかに無知であるか思い知らされました。就活して、世の中の色んな仕事をちょっとだけ知ることが出来たのは、唯一面白かったことですね。
  
 偉そうに長々と書いてしまいました。ちょっと愚痴っぽくなりましたが、私の就職活動はこんな感じでした。

| comments(8) | trackbacks(0) | 23:05 | category: - |
# ロマンは人生の糧

 博物館実習が終わり、怠けきっています。

 実習は非常に面白かった!たくさんの資料に触れることが出来て感動しました。浮世絵とか、写真とか、なかなか間近で見られないものも色々と扱わせてもらいました。とにかく指導員の方々がとても親切で、授業ではちょっと聞けない博物館事情をあれこれ教えて頂けました。

 浮世絵も写真も、現存する資料はこれまでたくさんの人の手によって守られ、伝えられてきたのだということを実感しました。
 長い年月を生き続ける記録なんて、ロマンじゃないですか。博物館にはロマンがあるんです。
 皆さんもぜひ、お近くの博物館を利用してみてください。色々な発見がありますよ。



 

| comments(3) | trackbacks(0) | 21:34 | category: - |
Categories
Profile
Comments
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links